スプラトゥーン2の沼にはまって抜け出せない。



 

 

以前こちらの記事でも書いたんですけど
(あれからスプラトゥーンフレンドも50人弱増えました)


これがまたハマりまくってドロ沼です。






何の話かって?





そう。スプラトゥーン2です。





ゲームです。笑






表題はこのゲームの敵ペンキにハマって


動けなくなることを「沼にハマる」ということから


かけてます。









ゲームの内容は単純明快で


見知らぬ4人がチームを組んで


ステージを相手チームとペンキで塗り合う


陣取り合戦的なものです。








で、この”チーム戦”っていうのが深いんですよ。


いろんな意味で。ええ。







たった今、マッチング(オンライン上で組み合わされた)された


4人と決まった時間内(3分あるいは5分)


にいかに連携して


息を合わせることが出来るかが鍵なんです。





個人が上手いのは大事だけど


それだけではダメなのがチーム戦の常で


それ以上にそれぞれ各自自由に動きつつ


「やられた」「ナイス」「カモン」という3つしかない


コミュニケーションボタンを駆使して


チームで連携をとることが重要で


気持ち良い連携が取れたときは


それはもうすごく気分がいいんです。






ランクが自分より遥かに上のチームに


勝てたときは、ちょっとした自信になるし達成感があるんです。







3分ないし5分間の制限時間で


一期一会のチームが心を一つにして


1つの目的に向かうんです。





その世界には意思疎通できる手段も


コミニュケーションもほぼ無くて


周りの状況、自チームの動き、敵の動き、を見ながら


瞬時に自らの立ち回りを決めていき





時には仲間のサポートに周り


時には先頭に立って仲間を引っ張り


ぐいぐいとせめこむ。






やられたときは「くそぅ!..」ともなる。


やられた時に人数不利を他のメンバーでどうカバーするか


チームの呼吸とバランスで圧倒することもあれば


まったく歯が立たない時もあるんです。








そんな限られた世界の中でもね


人って少ない言葉でも


様々な意味を読んだり


形として意思疎通ができるんですよ。







それはこのゲームを通じてつくづく思いました。







僕はね、このスプラトゥーンは自分と向き合うには


持ってこいなゲームだと思うんです。






特定の状況下に置かれた時に自分がどういう心理状況になるのか



「はっ!」と気付かされるんですよ。





やられた時に攻め込まれると周りが見えなくなり


イライラが募り、またやられての繰り返しで


かなりのネガティブな心理状況になるんです。





それって、結局リアルな生活にも通じるところがあって


同じような状況下に置かれると


そういった心理状態になるんじゃないか...と






自軍が攻め込んで押せ押せの時は


心にもゆとりがあるのは当然で


むしろ攻め込まれてる時の方が


はるかに頭を使わないといけないんです。






ピンチの時に打開できるメンタルと冷静さ


それを身に付ける練習ですよ。ええ。









瞬時の立ち回りと敵チームの動きを計算して


自チームの動きを見て自分がどう動けば良いか?


何をすれば打開できるのか?


3分以内に一瞬で判断し行動しないといけないんです。




頭は常にフル回転です。




ビジネスの世界も共通するところがたくさんで


書籍を読むだけでは身につかないことも多く


現場に立ち、失敗と反省を繰り返し


行動というアクションにつなげていくんです。




スプラトゥーンはそういった


PDCAサイクル(計画、実行、評価、改善)を


数分のうちに何度も回していくんです。




そんなサイクルを回し気がつけば


総プレイ時間は500時間を超えました。


ええ。もう半年以上やってて飽きがこないんです。





総人数8人の人間同士が動かしあう


キャラクターに人間らしさがあり


闘いの中、限られたコミュニケーションの中で人柄が表れるんです。






3分あるいは5分という試合の中で


自らのアイデンティティを見出し


仲間と連携を取って一つの目標に向かっていく中


勝てた時の感動と達成感で飽きがこないんです。










これは最近の50試合です。







23勝27敗



4つの負け越しです。はい。



昨日は悪夢の7連敗もありました。



もうこなったら、精神状態は最悪で


勝てるものも勝てません。






そして借金4もあるんです。


パ・リーグに歯が立たないセ・リーグ


のようなもんです。はい。
(読売さんは優勝争いしてますね)
(セ・リーグもみなさん頑張って)

打開力を身につけないと這い上がれません。









本や映画も人生勉強になるけど


ゲームだって奥が深いよ、という事で


皆さんも機会があれば是非やってみてください。






スプラトゥーンは女性や子供さんも多いです。


特に女性は冷静で上手い人多いから


けちょんけちょんにやられますけど。笑

 

このエントリーをはてなブックマークに追加