今度はシャンプー台


いやもうさすがに15年も経つと

あらゆるところにガタがきますわ。





今度はシャンプー台のここ




ハンドルの部分ですけど固くて回らない…






回したらギュッギュッといかにも何かが擦れてる音…






分解してみてオイル塗ってみるけど全然ダメ。








これはスピンドル交換が必要かと…






うーん。分解してみる







これは直せるかな?






取り敢えず近くに業者さんいたみたいなのですぐにきてもらい確認。








やっぱりスピンドル交換です。









しかもうちのシャンプー台

タカラ製品じゃなくてオオヒロ製。





部品がなかなか出回ってなくて

メーカーからの純正品しかないみたい






スピンドルとバルブが一緒になったタイプのため高い…









これだけで10000円越え。

さらに工賃含むと2万はくだらないと…







家庭用ならスピンドルだけなら

数百円ですけどさすがに

メーカー品純正ブランドはお高い・・









イタイ出費だわ…






ここは部品だけ取り寄せて自分で直しましょう










オオヒロ製品のシャンプー台のスピンドル交換は

どこ探しても資料や参考がないので

同じような美容室さんの役に立てば幸いです。











では交換の手順を



 




まずは水道の元栓を締めます

冷水・温水忘れず締めましょう











先端の細い器具使って上蓋をこじ開けます












ドライバーでネジを開けます

















ハンドル部がとれたら
固定台をマイナスドライバーで
こじ開けます
(ちょっと固いので力がいります)












レンチを使って更に固定台を外します



















水道栓とのつなぎも外します
(溜まった水が落ちてくるので注意)
















給水栓一式が外れました















裏から覗くとマイナスドライバーの
かなり大きめサイズの蓋が付いてます
(コイツが問題…)























専用工具で本来は外しますが
メーカーしか持ってないらしく
どこにも売ってません。

コインドライバーとスパナで代用します
しっかり差し込みドライバーにスパナかまして
外します。
(かなりの力がいります)

蓋がナメたら終りです…
2度と開けられなくなりますので
慎重に行いましょう





















蓋が外れたらこの部分を根元にカマしてある
ストッパーをペンチで開け外したら

頭をハンマーで叩くと外れます























左が古いスピンドルバルブ

右が新しい方です


かなり変色してました。






















交換が終われば逆の手順で組み直して
完成です。


ついでに水漏れしないように補強しときました

あとは全体に掃除して完了!





塗装の際も

今回のシャンプー台にしてもプロの業者さんと話してると






「それだけスキルがあれば自分でできるから絶対やったほうが安く済むよ」


と言ってくれる懐の大きさ


その為にアドバイスまでくれて…

「いざ出来なかったらすぐ呼んで」と







やっぱり利益第一主義じゃなくて

お客さん第一主義で相手の立場になってくれる業者さんと

ディーラーさんはホント信頼できますね。






僕も見習いたいって本当に思います。





利益も大事だけど

やっぱりお客さん第一主義で

相手の立場にたっての仕事がしたいですね。












それでは。また。
このエントリーをはてなブックマークに追加