カラー剤用ワゴンを塗装した。

使用中の半端なカラー剤をストックしたり


カラー剤を塗布の際にカップを置いて使用する


ワゴンが経年劣化でメッキがはがれ


金属部もむき出しになってきたので


再塗装して雰囲気を変えました。











現在はカップを乗せる天板部のみ塗装してる状態


Bfore
















塗装の手順は以下の通りに。


 


下準備

ホコリを落とし汚れを綺麗に拭く

その後十分に乾燥させます。




1・表面のさび落とし
ワイヤーブラシ等を使いさびを落とします




2・表面の凸凹を磨く
サンドペーパーを使い滑らかに80番くらいのサンドを使い
丁寧に磨きます。





3・マスキング (最重要)
塗料が付くと困る場所にはあらかじめ
マスキングテープを使い覆いをしておく




4・プライマーで下処理(ミッチャクロン使用)
塗料の密着率を上げるための処理剤を全体にまんべんなく
かつ、薄くスプレーします。





15分放置





5・2トーンで仕上げるため
   天板部をライトブラウンの塗料で染める

1度目は薄目に塗布。15分後に2度目の塗布。
2度目はムラなくしっかりと。





30分放置






6・下部をカーキ色で塗装

スプレー1本では足りませんでした...
後日2度目の塗装をします。



 

 


 

 


で、結果このようになりました。

After








カーキ色が思った以上に必要で


スプレー1本では足りなかったのと


天板部の光沢が気になるし


ライトブラウンが明るすぎた。。







まぁ、とりあえずはこの色で


しばらくやります。








じゃあ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加