I PHONEをセルフ修理

 





 

お店の音楽プレイヤーとして使ってる


iPhone5の本体と液晶が浮いて分離してきて


液晶の電気も一部届かないし


なによりこのまま使うのは危険なので修理しましょう。












Before







 

本体と液晶が分離してるのわかります?


分解する前に症状と日に日に空間が広くなる


経過からして恐らくバッテリーの膨張が原因と睨みました。ええ。













今回使った道具はこちら




僕はamazonで買いました

 













では工程を。




1・SIMカードを取り外し電源を切る。
Lightningコネクタ両側のネジを外す。








電源は必ず切りましょう。


本体下部Lightningコネクタの両側に付いている


ネジを外します。


ペンタローブ(星形)という特殊形状のネジのため専用のドライバが必要です。















2・フロントパネルを開く



吸盤をホームボタン側につけてゆっくりと引っ張り


外します。


イヤースピーカー側から外すと内部液晶など


接続ケーブルを切断してしまうので注意します。









外すと内部はこんな感じ。











予想通りバッテリーがこんなに膨張してました。



破裂寸前。



















3・ケーブル固定版を外す


(参照画像)


液晶画面やデジタイザとロジックボードを接続している


ケーブルの固定版を外します。


ネジが外れたら固定版を外します。
















4・各種接続ケーブルを外します




液晶やデジタイザ、フロントカメラなどと


ロジックボードを接続しているケーブルを


写真の数字の順に外します。













5・フロントパネルを外す



ケーブルが外れたらフロントパネルと本体が分離します。







6・バッテリーを外す(1)



ロジックボードとバッテリーの接続コネクタを


固定している板を外します。



ネジが外れたら固定版を掴み取り除く。


















7・バッテリーを外す (2)



接続コネクタをヘラを使い外します。














バッテリーをヘラを使い外します。




以上で取り外しは完了です。







バッテリーを入れ替え逆手順で取り付けます。





8・フロントパネルの分離を修理




 



 

液晶とフロントパネルが経年劣化で


分離していたため接着剤を使い修復。





9・乾いたらパネルとボードを組み合わせ





ネジで固定したら出来上がり!!










作業時間は15分。


なんてことはない単純作業ですが


ネジが極小のため、紛失には注意が必要ですね。ええ。







アップルに交換頼めば


¥9000くらいかかるので


セルフ交換がオススメです。はい。

















これで、もう2〜3年は頑張ってくれるでしょう。笑


 










じゃ。また。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

私もiPhone5のバッテリーが寿命近いのでやってみたら
案外出来ちゃいました!

すごい参考になりました!!

  • akeoke
  • 2018/09/23 17:09

どんどん参考にしちゃって下さい。
意外とチャレンジすればできるもんですよね〜笑

  • Reve
  • 2018/09/26 16:30