シャンプーされてる時は首を絶対に持ち上げないで


お店でお客さんのシャンプーしてると


多くの方が後頭部を洗う時に力をいれ


首を持ち上げてくれます。





たぶんそれは


美容師側の僕たちに気を使って


首を持ち上げてくれてる方だと思います。







洗ってくれてる人の負担を減らそうとして


自ら首を持ち上げてくれてるんだと思います。






でも、これって美容師側からすると非常に


やりづらいんです。はい。




特に今まで美容師に


「首の力抜いてもらっていいですよ。」


なんて言われた方も多いんじゃないでしょうか。







これにはちゃんとした理由があって


お客さんが自ら首を持ち上げちゃうと



背中にお湯が入ってしまうんです!!





シャンプーは頭の重みを利用して


美容師の手と首に隙間ができないようにして


襟足をお湯で流します。





首と手が離れてしまうとお湯は


ダダ漏れです。





最悪シャワーが噴水のようになり


お客さんも美容師も店までも


びしょ濡れになってしまうんです...






そして首に力を入れるという事は


頚椎を痛め


ムチウチ症のような症状が出ることもあり


大変危険です。






美容師側も


洗っている時


勝手に頭を動かされると


非常に洗いづらいんです。






なので今まで美容師に気を使って


首を上げていた方は


首の力を抜き美容師に全てを委ね


どっしりとシャンプーしてもらってください。





これは全国どこの美容室に行っても


おそらくすべての美容師が思っている


切なるお願いです。







なんなら眠ってもらったほうが


美容師としては嬉しいし


やりやすいです。





理美容師はシャンプーを


一番最初に勉強します。


いわば基礎中の基礎です。




1日に何人ものお客さんをシャンプーしてます。




か弱そうに見える女の子でも


頭を支える力は全然あります。笑






なのでどうかお客さんの方で気を使って


力を入れるなんてことのないように


お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント