PCを買い替えて思ったこと

 

2020年にWindows7のサポートが終了するので


PCを新調しなければいけなくなりました。




現在使用中のwindows7から10へ


OSの変更とともに高スペック機への乗り換えです。


スペックが上がり処理速度が上がるのは非常に嬉しく


ストレスも軽減するんですけど








なんせね


めんどくさいんですよ。





PCを買い換えるということは現在のパソコン内部のデータを


全て新しいパソコンにデータ移行するということです。


ひじょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに!


めんどくさい。





スマホでもめんどくさいのにPCともなれば


容量が大きいし、時間はかかるし....


まぁ、とにかく面倒なんですよ。ね。






もう、みなさんは買い替えされましたか?





スマホにしろPCにしろ最近はサポート期間が短すぎて


それに合わせて買い替えスパンも短くなるのはどうにかして欲しいものです。





新しいパソコンだって使えるようにするまでに


・古いPCからデータ移行の準備
pc内部のデータバックアップ
ブラウザのお気に入り、ブックマーク等のエクスポート等


・あたらしいpcへデータを移行


・インターネット接続設定


・ソフト、アプリ等の再インストール


・周辺機器の接続


・リカバリーディスクの作成
(pcが何らかの原因でおかしくなった時に工場出荷時の状態に戻すためのディスク)


ざっと考えてもこのくらいはあります。











pcもスマホも3,4台目まではこの作業も楽しめました。


新しいIT機器を手にする喜びと


格段に良くなる処理能力やHD化による画面の綺麗さに


感動もありました。





でも、最近は大した進化を感じることもないまま


サポート終了という形で買い替えを余儀なくさせられるため


あまり感動もなくなってしまいました。





変わって際立つのが


「めんどくさい。」


もう一度言います


「めんどくさい」

さらに


「めんどくさい」


え?しつこいからもういいって??






とにかくそのくらい面倒なわけですよ。ええ。









と、いうことでわたくししばらくPC漬けになりそうです。



あ〜。だるい〜。

 


一曲どうぞ

 

Kinfolk: Postcards from Everywhere

Nate Smith







じゃ。みなさんも買い替えはお早めに。




ご愁傷様です。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント