バックルームもリフォーム(下塗り)


さて先日の連休で

お店の壁も塗り終わり




漆喰も余ったのでお店のバックルーム

も漆喰に塗り替えましょう。





バックルームは開店当初から

全く手をつけてない

いわゆる石膏ボードむき出し




15年放置ですのでカビ・シミ・穴

とにかくすごい状態です。








石膏ボードやベニアはそのまま漆喰塗ると

アクが出ますので、漆喰が変色おこしたり
(漆喰のアルカリ性が木や石膏ボードと混ざり合い変色を起こす)


実は過去に変色起こして酸性の酢で中和した事があり大変でした…

アルカリや酸性という薬剤反応は毛髪科学と似た所があります。







また

そのまま塗ると

割れが生じてきますので下処理を

丁寧に行います。










まずはカビを除去

ハイターを使って除去後

アルコールで消毒。

全体に濡れタオルで拭きます。



今回は時間短縮で塗ったため正規の

下処理手順とは異なりますが

独自の処理法ですのでご勘弁を・・









まずはアク止め&下処理として

これを使います。



こちらを水と1:1で混ぜ合わせ

ローラーを使い壁に塗ります。



塗り終えたら少し乾かして









穴や石膏ボードのつなぎ目にパテ処理


穴はタイガーパテ

繋ぎ目には本来ファイバーテープはって

パテ埋めしますが今回はテープなしで

ジョイントコークで処理。

肉やせの少ないシリコンコーク使いましょう。







さて壁も乾きましたので下処理の本塗り

今度はアクドメールを原液でたっぷり

塗布します。

細かいところは刷毛を使って

塗ったほうが良いです。




この下処理をきちんとしないと

後で泣きを見ます。











この状態であとはこのまま24時間以上
放置。



早く塗りたいところですがガマン。






今回はここまで、また本塗りします。












じゃ。また。

このエントリーをはてなブックマークに追加