美容室で上手くオーダーできない。 伝え方がわからない方へ2


前回の続きから




美容師は熟練すればするほど自身のスタイルが確立しています。


なので当然、お任せすれば美容師自身の好きなスタイルに


偏っていく傾向があります。




それはお客さん自身と好みのテイストやセンスが同じなら


素晴らしく良い美容師となるでしょう。


でも、初対面でそれを見抜くのはかなり難しいことです。




それで、イメージを伝えていく方法は前回の書いて伝えるという他にも


イメージ写真や画像を見せるという方法もあります。


言葉だけで自分のイメージを相手に伝えるのって


思うほど簡単じゃないです。


同じ言葉でも受け取る人によって全くイメージが変わってくるからです。








イメージする画像や写真などがあればお互いに分かりやすいですよね。


できれば”フロント” ”サイド” ″バック”とそれぞれの角度が写ってる写真が良いです。




想像通りの画像がなければ


近い画像で「この写真より短めで」「この写真よりパーマ強めで」


というように伝えてもらえれば分かりやすいと思います。



これならいくら口下手な方でも


相手に伝わるのではないでしょうか?




あとは画像から汲み取って


個々に似合うように美容師なりのニュアンスやテイストが


若干変わってくると思うので、信頼のできるセンスの良い


美容師にお任せしても良いのではないでしょうか。







 



一曲どうぞ

胡蝶の夢、十の夜
audase


西方見聞録

 

 







じゃあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容室で上手くオーダーできない。 伝え方がわからない方へ



美容室へ行くとどうも上手くしゃべれない。


希望のスタイルがうまく伝えれない....


そんな方はかなりたくさんいらっしゃると思います。


自分も美容師になる前はそうでした。


とにかく美容室でなんて伝えたらよいかわからないんです。


今でも病院などで症状を伝えるのも苦手です。






そこで僕は口で伝えようとすると考えがまとまらないため


まず、紙に書きだし全て見てもらうことにしました。




内容はまず、「希望」


そして「NG」をしっかりと伝えることなんです。




美容師になり話を聞く側になると


もちろん美容師はお客さんのイメージを引き出そうと


様々な努力をしています。




でも、相手の言いたいことが伝わらないといくら聞き出そうと思っても


イメージが伝わってきません。


イメージが伝わらないということはお客さんと


描く髪型が共有できないので当然、理想の髪型にはなりません。








そして上手く伝えれないから初対面の美容師に「お任せで。」


なんて一種の賭けに出るわけです。


運に任せてお任せして


自分と美容師の感性や趣味趣向が同じなら、まだ良いです。





そんな運任せの美容師選びも良いですが

やはりきちんと伝えたほうが良いです。













そこでまずは”絶対にされたくないこと”「NG]をすべて伝える。


好みや希望を伝えることはできても、あまりされたくないことを


伝える人は少ないんじゃないでしょうか?




美容師というのは個々が感性や好みの傾向を持っていて


自身の好きな傾向が偏るところがあります。


それがお客さんのイメージしているスタイルよりも良くなれば


とても良いことですが、失敗は避けたいですよね。





美容師側で”成功”でもお客さん側からしたら”失敗した”ってことにもなりかねません。





もちろん美容師側もそんな思いをしてほしい訳がありません。


少なくとも僕は嫌ですし、そんな思いをさせてしまったら


かなりへこみますね。ええ。








そこで、今までしてきた中で嫌だった「ヘアスタイル」そして経験を伝えてもらうのは


美容師として、とても参考になるし重要な資料になります。




例えば


前髪は絶対に「眉より上にしたくない」


「肩より上には切りたくない」


「髪の量をすきすぎたくない」


具体的にされたくないスタイルを伝えることはかなり重要です。





髪型以外にも


今まで接客で嫌だったことを伝えておけば


嫌な気分になることもないと思います。





されて嫌なことは伝えておくことをお勧めします。







まだありますけど


疲れたので今日はこの辺で。








一曲どうぞ
夏の終わりにチルホップ


Mai tai

Jeff kaale











じゃあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラピュタはやっぱりラピュタ。でも恋愛感情はわからない・・・

 


8月も終わりですね。


ありがたいことに今月も最初から


最後まで大忙しで気が付けばもう終わりという感じです。






昨日は嫁さんが夕食後、テレビを食い入るように見てたんで


何を見てるのかと思えば「ラピュタ」でしたわ。


そう。天空の城ラピュタ。


出典:http://tennkuunosirorapyuta.web.fc2.com/

いわずと知れたラピュタの名作ですね。




僕はね、ジブリの中でこの作品が一番好きで


もう、何十回と見てきてるんです。


このタイミングでこのセリフが出るというのは全て記憶してるほどです。(笑)





でも昨日少しだけ嫁さんが見てるところお邪魔して


見たんですけど「パズー」いるでしょ?


あの主人公の男の子ね。


出典:https://middle-edge.jp/articles/z1jOP


あれって「シータ」(主役の女の子)に


惚れてるんですかね??


出典:https://middle-edge.jp/articles/z1jOP



何回も見て今更ですけど、もしかしてそうなのかな〜?と。





いやほんと、僕はそういうの疎いというか鈍感というか


恋愛ごとに興味がないというか・・・


本気でわからないんですけど・・惚れてるんですかね?






いや、きっとそうでしょうね。


じゃないとあんなにイケメンなはずがない。





やたらと「男」ですもん。


パズー。








ま、それは置いといて


今月も皆さんありがとうございました。





明日から9月。


日々、涼しく、日も早くなり過ごしやすくなってきましたが


季節の変わり目、体調に気を付けて過ごしていきましょう。




今月もよろしくお願いします。






じゃあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加