閑散期

 

 


どこのお店にもあるんでしょうが繁忙期と閑散期



ウチは統計的に
3月 6月 7月 8月 12月 は繁忙期



5月 9月 10月か11月(年により異なる)のどちらかが
閑散期

という感じなんですが


今年も例外なく9月 11月と閑散期となってしまいお店は比較的ヒマでした。。




毎年のことなんですがやっぱりヒマな時期はヘコみますねぇ








よく自営は気楽でいいなぁ とか
時間に自由があっていいねぇ

なんて声聞きますがやってみたらいいのに。。


自営業



常に不安との戦いですから
15年経ってもそれは全然変わらないかな

常に危機感はありますねぇ






汗水垂らして働くっていう意味合いがよ〜く分かりますよ^ ^




自営業の方は分かりますよね??

そうでもないのかな?




後はねやっぱり
お客さんの大事さがよ〜くわかります






どうやったらお客さんに喜んでもらえるか気持ちよくなってもらえるかそればっかり考えてます



だから日々、反省ですね

お客さん帰った後には喜んでもらえたのかなぁ?

気に入ってもらえただろうか??
なんて思ったり。。。




なので
ありがとう!また来ます ニコッ

なんてされたら感動で胸が厚く、、、
いやいや熱くなります





お風呂に入ってる時もヘアースタイル
あそこは
あーするとよかったかな

とか

今度はこうしてみたらどうかな??

なんて考えたり




久しくお会いしてないお客さん思い出したりしてどうしてるかななんて考えたりしてます




でもそうやって考えてた方から次の日予約の電話かかってきてびっくり!!

なんて事もよくあるんですね


あれはなんなんでしょうかねぇ。
とっても嬉しいですが^ ^






ヒマな時期は

次にお客さん来られた時に新鮮な気持ちで来てもらえるように常にお店の雰囲気変えたり

そのシーズンにあったデコレーション作ってお店に飾ったりしてマンネリ化しないように気をつけてます。

自分が飽き性なのもありますが 笑


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あと掃除はマメにします。
当たり前ですが清潔感が大切ですからね







という事で常に危機感と向上心は持っていたいと思う今日この頃です






ランキング参加しています(^O^)

応援よろしくお願いします!
1日1回ポチッと押してください↓↓↓

↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲大社と高松伸建築展2

昨日の続き


仁摩町サンドミュージアムの高松伸建築展に行きました












砂を使ったアートが素晴らしい館内










平日ということもあり
人も少ないと思ってましたが
非常に混み合っておりビックリでした






ドラマやアニメで有名ということもあり若いカップルも多かったですねぇ。。。





著名人のサインもあり










世界の砂




サンドアートも体験でき














そして地下の高松伸建築展へ








素晴らしい建築アートがズラリと






















これを見てどう感じるかは人それぞれでしょうが


建築の写真も凄いけど僕はデッサンの方が感動しましたねぇ





帰り際には砂で作る
しおり?ハガキ?
が無料で作成できるとの事で早速作成





そして出口にてカメラを向けると
ふざけた顔しかしない







想像してた以上に満喫できたかなと

ちょっと花の咲くシーズンにも行ってみようと思いましたね













そして僕はひとつも撮影してもらえないので無理やりに入り込み








ザラッと外の空気吸いつつお帰りになられましたとさ。。。









この刺激がいい仕事につながる事間違いなしですね


今日からまた仕事頑張ります!





では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキング参加してます 応援よろしくお願いします

1日一回ポチッとお願いします↓↓↓↓





人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲大社と高松伸建築展


お店が2連休でしたので

出雲大社とサンドミュージアム建築展に行ってきました





出雲大社なん年ぶりかでしたが

神門通りかなり変わったんですねぇ




神在月ということもあり

大変に混み合ってましたがとても良い気を感じることができました




入り口にて(無愛想で仏頂面だな。。。)






所々にある川のせせらぎが
自然を感じさせます






奥様も負けじと無愛想。。






素晴らしい屋根作り









絵画の作品がありました





ここから突然の大雨になり
参拝客は一斉に屋根がある場所へ




いやぁこの雨も出雲の醍醐味(^^)
素晴らしく自然を感じましたねぇ






雨も止み本殿へ


後ろで結婚式の写真撮影が行われて 花嫁さんの白無垢姿が素敵でした







社務所が大正ロマン感じさせるとてもいい作り
















緑に癒され







出口でもう一枚
なぜか後ろにおじ様が。。。










ここから神門通りへ







スタバも和風で珍しい作りに






竹内まりやさんのご実家だそうです
竹野屋旅館(泊まりたい)










オープンテラスの蕎麦屋さん











すてきな雰囲気の宿屋さん





そんな感じで一周して帰路に
着いたわけですが後で調べて

旧大社駅が素晴らしい












なんてノスタルジックで大正ロマンを感じさせる雰囲気なんでしょう




見逃した。。。


今度は絶対行きます







てなわけで
高松建築展はまた次回










それじゃ!

ランキング参加してます 応援よろしくお願いします

1日一回ポチッとお願いします↓↓↓↓





人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加